生前予約で自分の理想の葬儀を

若い人ほど、自分の葬儀のことなど考えることはまずないでしょう。大病を患うと、死と向き合うことで自分の最後がどんな終わり方をするのかと不安になったりもします。自分らしい葬儀で、家族や友人に最後のお別れをすることができます。残された家族や友人が悲しむことなく、自分との思い出を思い出してくれるような温かな葬儀にしたいという人もいます。残された側は、いろんな苦しみや悲しみを負うことになるのです。辛い思いはしても、少しでも心が軽くなれるような葬儀にすることで前に進もうとする力が出てくることでしょう。生前予約をすることで、残された家族の為にもなり自分の為にもなるのです。ほんの少しの不安を残したまま、この世を去るのは無念なことです。全てをやり切って、いつ死が訪れても大丈夫な心構えをしておきましょう。自分の理想の葬儀ができるということは、最後の幕を自分で下すことになり心置きなく人生を歩みきったと言えるでしょう。