葬儀」カテゴリーアーカイブ

葬儀で使う接待費

葬儀費用の中には、飲食接待費があります。通夜〜葬儀でふるまう飲食品にかけるお金です。これは葬儀費用全体の平均が189万円と言われてるなかで、34万円を占めています。
参列者の人数によって変わり、参列者の人数が多いほど必要な金額が大きくなります。
葬儀社に用意を依頼することもできますし、自分たちで飲食店を手配して用意することもできます。
通夜のあとの通夜振る舞い、火葬後の精進落としの参加人数に1人あたり4,000円の相場金額をかけると、おおよその予算を立てることができます。
もっともシンプルな直葬のプランだと、通夜と告別式を行いませんし、親しい方数名で一般の参列者は招かないので、飲食接待費はかかりません。
直葬の場合は搬送料と火葬料がメインで、すべて行ったとしても20万円ほどで抑えることができます。
飲食接待費をどのように使うかで費用が変わってくるので、家族と担当者でよく相談して決めるようにしましょう。